Event is FINISHED

まちに飛び出した「家庭科室」に学ぶ、地域の人が自然に集う場のつくり方(KAIGO MY PROJECT 体験イベント Vol.49)

Description
「長崎二丁目家庭科室」。
名前を聞くだけでワクワクするその場所は、
今年の4月に豊島区椎名町にできた、福祉・世代をつなぐ場所。

“家庭科室”という名の通り、
「地域に住む人たち」の得意なことを活かして、
手芸や編み物、料理などの学び場が開かれています。

まちに飛び出した「家庭科室」が世代をつなぎ、
それぞれの年代に合わせた健康の保ち方を学んだり、
介護・福祉についてまちの人たちが
知るきっかけをつくっています。

2017年最後のマイプロ体験イベントは、
その仕掛人の藤岡聡子さんをお招きして開催します。

「長崎二丁目家庭科室」ができるまでの藤岡さん自身の経験、
地域の人がごく自然に集うその場所はどのようにつくられたのか、
伺っていきたいと思います。

イベント後半は、ご参加頂く皆さんがつくりたい場や
実現したいことについて、ゲストの藤岡さんを交えながら、
グループワークを行います。

藤岡さんのお話を伺い、自分が暮らす地域との関わりを
一緒に見つめてみませんか?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎イベントタイムライン
 9:30 イベントスタート
 9:40 ゲスト講演
    「まちに飛び出した「家庭科室」に学ぶ、地域の人が自然に集う場のつくり方」
     株式会社ReDo 代表取締役 藤岡聡子さん
 10:20 質疑応答
 10:30 休憩
 10:40 マイプロ説明
 10:50 マイプロワーク
 12:10 全体シェア
 12:30 終了

◎ゲストご紹介
藤岡聡子
1985年生まれ、徳島県生まれ三重県育ち。夜間定時制高校出身。
自身の経験から、「人の育ち」「学び直し」「生きて老いる本質」をキーワードに、
人材教育会社を経て24才で介護ベンチャー創業メンバーとして
東大阪市にて住宅型有料老人ホームを立ち上げる。50床を約1年で満室にする傍ら、企画、広報、新卒採用を兼任。5名の採用枠に1000人以上のエントリーを集めるまでに。

出産を期に介護ベンチャー企業を離れ、2015年デンマークに留学し、幼児教育・高齢者住宅などの視察、民主主義形成について国会議員らと意見交換を重ね帰国。
同年11月 福祉の再構築をミッションに、株式会社ReDoを起業。二児の母。

-イベント概要- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日時:12月9日(土) 9:30〜12:30(9:15開場)
場所:日の出ファクトリー
住所:東京都 豊島区東池袋2-6-2 ロイヤルアネックス205
参加費:2,000円

お申し込みについて:
本peatixより事前決済をお願いいたします。
お申し込み後に当日使うグループワークのシートを事前にお送り致します。参加希望の方はお手数ですが、お申し込みお願いいたします。


Sat Dec 9, 2017
9:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日の出ファクトリー
Tickets
イベント参加 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都豊島区東池袋2丁目6−2 205 メゾン青樹ロイヤルアネックスビル Japan
Organizer
HEISEI KAIGO LEADERS
1,056 Followers